Up

放医研研究会-医療被ばく研究プロジェクト共催 特別招待講演

Prof. Yves De Deene
「放射線治療における3次元線量測定」
--- 3次元線量計の開発と精度評価 ---

De Deene 先生講演会

集合写真

終了しました!
ご参加ありがとうございました。


◎ 日時: 平成27年6月1日(月)15:00 〜 16:00 ++

◎ 会場:国立研究開発法人 放射線医学総合研究所 重粒子治療推進棟2F 大会議室

◎ パンフレット(pdf)

ICRR2015に合わせて来日される Yves De Deene 先生 (マッコーリー大学) をお招きしてご講演いただきます。
De Deene先生の研究経験から、以下の検出器特性を中心に、その精度評価や今後の応用についてご講演いただきます。
3次元線量測定にご興味ある方のご参加をお待ちしております。

  • ゲル線量計(DEFGEL , Micelle gel)
  • プラスチック線量計(PRESAGETM, Flexdos3D )

De Deene先生は、ポリマーゲル線量計の開発やMRIを使用した読み取りの精度評価におけるパイオニアです。
加えて、ゲルばかりではなく、様々な検出器を使用して、幅広く3次元線量測定を行われています。
生(なま)の De Deene先生 のお話を聞ける絶好の機会ですので、ふるってご参加下さい。
みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

アクセス】 〒263-8555 千葉県千葉市稲毛区穴川4丁目9番1号JR稲毛駅東口より徒歩10分
【問い合わせ】 医療被ばく研究プロジェクト 青天目 州晶 043-206-3070 (内線2695)
【参加費】  無料

世話人:放射線医学総合研究所 医療被ばく研究プロジェクト 青天目 州晶