trade mark

Up

3Dゲル線量計研究会 若手の会 「第2回 夏の学校 (2019)」

終了しました!
ご参加・ご支援いただいた皆様、ありがとうございました。
お陰様で、口頭&ポスター発表17件、特別講義4件、参加者28名の盛会でした。
11月の「第8回研究会(駒澤大学)」もよろしくお願い致します。





3Dゲル線量計研究会 若手の会 「第2回 夏の学校 (2019)」のお知らせ

 お陰様で近年、 3Dゲル線量計研究会も多くの学生さんや若手の方のご参加・ご発表をいただき、ますます活発になってきました。 特に、年末の本研究会では学生さんの多くは卒論や修論の結果や中間報告をご発表いただいていることと思いますが、 研究会の前に、その計画やデータを一度持ち寄って、皆でディスカッションできる機会があれば、互いに「ヒント」や「アイデア」を出し合ってより良いご発表(卒論・修論)に繋がるのではないかと思います。
 そこで本年も、学生を中心とした「夏の学校」を下記の要領で開催いたします。
 つきましては、多くのみなさまのご参加を「古都鎌倉」でお待ちしております。いざ鎌倉!

その他の詳細は順次お知らせします。 →昨年の夏の学校の様子

◎ 日時 : 令和元年8月5日(月)16:00 -(受付) 〜 令和元年8月7日(水)10:00(解散)
◎ 場所 : WeBase 鎌倉 
◎ 参加費: 15,000円 (学生以外は 25,000円)(朝夕食込)
最終スケジュール(2019/07/31)
プログラム(2019/07/31)

☆ 参加申込締切 :令和元年6月14日(金)  (締め切りました。
☆ 演題締切   :令和元年7月12日(金)
☆ 予稿締切   :令和元年7月29日(月) ... 予稿テンプレート


主な対象
  • 学部・大学院学生
  • 指導教員
  • 「自称」若手の方
  • 秋の学会や研究会の前に一度発表練習・ディスカッションしておきたい方
  • 大学だけでなく、研究所や病院等の 医師・技師・職員・他、問わず歓迎!
・大学院生の方はお一人1件、口頭発表をお願いします。(出来ればポスターも)
・学部生の方は口頭発表、もしくはポスター発表をお願いします。(複数名のグループ研究の場合は共同発表可)
・学生以外のご発表も歓迎!
発表形式
  • PowerPointによる口頭発表 
    # ご発表用のPowerPoint ファイルは USBメモリにて各自ご持参下さい。
  •  発表用PC,PPTは、Windows10/PowerPoint2013です。
  •  各自のPC持ち込み可ですが、必要であれば変換コネクタを各自、ご用意下さい。
  •  動画を使用する場合はPPTファイルに埋め込んで下さい。また安全の為、動画ファイル自体も併せてお持ちください。
  •  両日ともご発表前に必ず試写・動作チェックをお願いします。
  •  プログラムのとおり、1演題 15分を予定しています。厳守をお願いいたします。
  •  発表スライドをA4用紙で構いませんので印刷してご持参ください。
     # 2日間掲示して随時ディスカッションできればと考えております。

世話人・校長:林慎一郎(広島国際大学 診療放射線学科, 自称若手 ^^*)
世話人・事務局:渡邉祐介(北里大学 診療放射線学科)
お問い合わせ: y-nabe(a)kitasato-u.ac.jp (渡邉)((a)を@で置き換えてください。)


その他