医療経営学部トップページ >> この先の未来像 INDEX

広島国際大学 公式サイトへ

― この先の未来像 INDEX ―

医療ビジネス業界の主な職種

高齢化が進み、医療産業がますます発展する中、医療業界では経済・経営の専門家を求める声が高まっています。卒業生は、経営、情報、医療の知識を身につけ、成長が大きく期待される医療業界で活躍しています。

医業経営コンサルタント・医事スタッフ
病院の建て替え、電子カルテの導入、診療情報の管理、物品管理など、専門知識を駆使し、病院の経営改善、業務改善などを担います。
医薬品メーカー・商社
MR(医薬情報担当者)として、自社製の医薬品の普及を促したり、MS(マーケティング・スペシャリスト)として、医薬品の流通を担います。
医療機器メーカー
MES(医療機器メーカーの営業)として、病院の医療機器の導入にかかわり、効果や試算の提示まで行います。
銀行などの金融機関
保険や年金など幅広い知識を活かし、金融機関のマネーコンサルタントとしてライフプラン全般の相談を担います。
医療・福祉関連企業
大手情報機器メーカーで電子カルテの導入をはじめ、医療・福祉関連産業へ参入しているさまざまな企業の関連部署で活躍。
行政
国や地方自治体などで、保健、医療、福祉分野の調査・開発や、制度の設計・見直しなど、公的な仕組みづくりに携わります。

主な就職先

卒業生の姿

病院

企業

行政

その他機関