医療経営学部トップページ >> TOPICS >> 「トビタテ!留学JAPAN」inスリランカ(五十畑レポート Vol.1)

広島国際大学 公式サイトへ

「トビタテ!留学JAPAN」inスリランカ(五十畑レポート Vol.1)

2018年10月10日から文部科学省が中心となり実施している、官民協働の国家プロジェクトで、スリランカでの日本茶普及活動をしています。

最初の2週間は、現地の味覚調査とコミュニティづくりのためにスリランカを回り、様々な場所でお茶会を実施しました。多くのスリランカ人は、日本茶を苦すぎると言って飲むことができませんでした。その原因としては現地に根付いているお茶文化が挙げられます。現地では3食カレーと言われるほどカレーを食べます。その辛さを中和するかのように砂糖とミルクたっぷりの紅茶を飲んでいます。実際に同じ家族の中でも3歳の女の子だけがお茶を好んで飲んでくれる状況があったことからも、『味覚は時間をかけて作られる』 ということがよくわかりました。このことから、健康的な日本茶を砂糖たっぷりの紅茶の代わりに飲んでもらうことで、スリランカの人々の健康に貢献できると思いました。そして味を知ってもらった上で、スリランカでの日本茶生産を開始し、スリランカの健康面だけでなく、経済面でも貢献したいと考えています。

この活動をするにあたって私の活動と医療経営学部の関連性を尋ねられることがよくあります。確かに一見すると医療と日本茶の世界的な普及に関しては関連性が乏しいように思えますが、私はそうは考えていません。医療経営学部での学びにより、現状のままでは、日本の医療制度は崩壊し、国の経済にも大きなダメージを与える、と感じました。病院での医療行為が成長し、それに頼るあまり、日々の運動や食生活に意識が回っていないと考えています。今後は、病院を頼るだけでなく、健康寿命を延ばすことが重要だと考えています。そこで国外の人が日本茶を飲んでいるという状況を作り出し、日本国内での日本茶の価値を再定義することで、食に対する意識を改善し、日本人の健康に貢献したいと考えています。

医療経営学部医療経営学科
3年次 五十畑 剛

トビタテ!留学JAPAN:https://www.tobitate.mext.go.jp/

※参考記事:
2018年度 学生短期海外研修(ニューヨーク)報告
http://www.hirokoku.jp/wm/topics/20181101.html

「トビタテ!留学JAPAN」に医療経営学科3年の五十畑剛さんが採用決定!
http://www.hirokoku.jp/wm/topics/20180706.html



広島国際大学 医療経営学部

広島キャンパス 
〒730-0016 広島県広島市中区幟町1-5 アクセスマップ

お問い合わせ 医療経営学部事務室 
TEL 082-211-5101 FAX 082-211-5166