医療経営学部トップページ >> TOPICS >> 第8回広島キャンパス大学祭『盛幟祭』が開催しました!

広島国際大学 公式サイトへ

第8回広島キャンパス大学祭『盛幟祭』が開催しました!

2019年7月13日(土)、14(日)、第8回広島キャンパス大学祭『盛幟祭(のぼりさい)』が開催されました。サブテーマは「Power of Smile~笑顔の力~」で、昨年豪雨災害のため中止になった盛幟祭と同じサブテーマです。昨年の想いを引き継ぎつつ、今年度で移転する広島キャンパスを支えてくれた地域の方々に笑顔になってもらうことを考え、学生たちが盛り上げました。

7月13日(土)10:00、学生部長や実行委員長から挨拶があり、盛幟祭が始まりました。そして、他キャンパスや他大学も参加する模擬店紹介が行われ、自信の商品を売ろうとロビーにはPRを行う学生が集まり、徐々に賑やかになっていきました。

大学生が中心となり、様々なイベントが盛幟祭を盛り上げます。ステージでは、カラオケ大会、ヒューマンハーモニックス部のライブ、ラムネ一気飲みが行われて皆が楽しんでいました。一方で、本格的なお化け屋敷は来場者の悲鳴を誘い、また、タバコが与える影響を特集した健康コーナーでは血管年齢や呼気チェックが行えることから、健康を考えるきっかけになっていました。
ゲストイベントでは元RCCアナウンサーの桑原しおりさんをお招きし、「笑顔の力」をテーマに、フリートークや地域・教員・学生をステージに交えたディスカッションを行い、会場に笑顔を咲かせました。最後はeスポーツを行い、1日目が終わりました。

2日目は盛幟祭が中国新聞に掲載されたこともあり、1日目以上の来場者が来られました。ステージは和太鼓部、ダンス部、フォークギター部が様々な演出で会場を盛り上げ、夕涼み会のフロアは子ども達でいっぱいになり、模擬店は売り切れが続出しました。最後には豪華景品があたるビンゴ大会で200名以上の人が集まり、最高の賑わいをみせ、盛幟祭は終了しました。同時に、広島キャンパスで行う大学祭はその歴史に幕を降ろしました。

盛幟祭は時折小雨が降るあいにくの天気でしたが、2日間で延べ710名ものたくさんの方にお越し頂きました。そしてサブテーマの「Power of Smile~笑顔の力~」を表現するように、来場者、出演者、実行委員など、たくさんの笑顔の写真を撮らせていただきました。盛幟祭の2日間、笑顔の写真はリアルタイムで増やしていく「笑顔の力コーナー」を設けていました。最後にはコーナーいっぱいに笑顔が広がりました。
「笑顔の力コーナー」は、広島キャンパス1階エレベーター前に今も設置されています。