医療経営学部トップページ >> TOPICS >> 医療経営学部『業界研究会(日本赤十字社 広島県支部)』を開催。

広島国際大学 公式サイトへ

医療経営学部『業界研究会(日本赤十字社 広島県支部)』を開催。

広島キャンパスにおいて2019年12月10日(火)に医療経営学部を対象とした
『業界研究会』を開催しました。

この研究会では、
日本赤十字社 広島県支部 調整監 青森 雄二(アオモリ ユウジ)氏
日本赤十字社 広島県支部 事務局付部長(兼)総務課長 木曽 十九一(キソ トクカズ)氏
日本赤十字社 広島赤十字・原爆病院 診療支援課 黒田 真奈(クロダ マナ)氏(2018年度 医療経営学科 卒)
をお招きし、ご講演いただきました。

木曽様から日本赤十字社の取り組みや「苦しんでいる人を救いたい」という使命や基本原則等についてご講演いただいた後、卒業生の黒田様から現在の業務内容や勤務されている病院の雰囲気について、お話をしていただきました。

講演中の木曽氏
講演中の黒田氏

聴講した学生達からは、
「本日の講演では、日本赤十字社が命を守るために敵・味方関係なく苦しんでいる人を助けるという『人道の精神』を大切にして活動されていることを学びました。」
「日本赤十字社の赤十字マークの意味や幅広い活動内容についてお話を伺うことができ、大変魅力を感じました。」
「先輩のお話から、人と繋がることができる職場を希望されて総合職として入社し、とても遣り甲斐を感じて働いていらっしゃる様子を感じることができました。」
など多くの意見がありました。
講演の後に設けられた質疑応答の時間では、青森様から採用選考における具体的なアドバイスをいただき、就職選考活動解禁が間近に迫った3年次生にとって貴重な研究会となりました。

日本赤十字社 広島県支部URL:https://www.hiroshima.jrc.or.jp/

キャリアセンター